活動成果公開

ユニバーサルデザイン研究部会

ユニバーサルデザイン研究部会2015年度大会報告 [資料002]

2017.03.08

「会議の不満UDカード」のリリース [資料001]

2013.05.12

【紹介】

オフィス学会ユニバーサルデザイン(UD)研究部会では、UD視点でオフィスのコミュニケーションを考察するというテーマで研究活動を行っています。その活動の一環で「会議シーンでのコミュニケーション課題 ~会議における不満に対する解決策の一般化~」に取組み、会議の不満と解決策を紹介するUDカードを作成しました。UDカードのデータをオフィス学会ホームページで公開しますので、ぜひご活用ください。

【概要】

会議についての不満を抽出し「わずらわしい」「わからない」「伝わらない」「聞こえない」「見えない」「心地悪い」の6つのカテゴリーに分類。さらに、会議を会議前、会議中、会議後の3つのフェーズで整理しました。
6つのカテゴリーと3つのフェーズを組み合わせた18のシーンに対し、それぞれ不満と解決策を提示し、気づきを促すコミュニケーションツールとして利用できるように考えました。

【利用方法】

会議の不満UDカード」のデータを自由にダウンロードしていただき、出力して会議室や手元に常備し会議に関するチェックリストとして活用してください。(A4サイズ1ページ2枚で出力するとコンパクトで利用しやすいサイズになります)

会議の不満UDカード

会議の不満UDカード

会議の不満UDカード

厚紙に両面印刷してカットすると、はがきサイズのカードとしても活用できます。

会議の不満UDカード